日 本 語 說 明


 
真亮法律事務所について


新年のご挨拶
 
謹んで新年のお慶びを申し上げます、年始のご挨拶を申し上げます。昨年は人との出会いの大切さを改めて知る一年でした。本年も出会いを大切にしていきたいと思います。
 
真亮法律事務所(SKB Law Firm)は、真摯(Sincerity)、親切(Kindness)と信頼(Believing)英語の略語「SKB」で三つの信念を求めて、最も真摯、最も親切と最も信頼に応える気持ちで、当事務所の核心として経営します。「依頼者の皆様が納得できること、かつ、社会的に有益であること」という信念を常に持って、皆様のお役に立てるよう努力を尽くすつもりです。昨年から引き続き、今後の動向に注目が集まる政府主導の「働き方改革」で、特に「時間外労働の上限規制」については、企業活動及び労働者の生活に直接的な影響を及ぼす話題として、労使双方より高い関心が寄せられて、当事務所も社会情勢に合わせたスキルアップの努力を重ねています。当事務所は顧問契約を締結した企業様に対して提供できるリーガルサービスがおります。クライアントが依頼する法律相談に関する電話、メールによる対応、契約等の締結に関する助言、その他法律上の意見を行います。真亮法律事務所のウェブサイトでは民事、刑事、家事、不動産、建築、工事、会社、労働などの詳しい取扱分野をご参照下さい。
 
当事務所は絶え間なく努力を続けて、価値ある仕事で顧客や社会に貢献できるよう、業務能力の向上を図ってまいります。本年も、何卒、ご指導を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
 
2018年 真亮法律事務所 一同

 
概要
 真亮弁護士事務所で主に取り扱ってきた分野は民事事件・刑事事件・家事事件、また不動産・建築・工事・会社・労働等、上記記載の事件以外にも、様々なトラブルのご相談をお受けしています。当弁護士事務所の代表-林亮宇弁護士は弁護士・司法書士・宅地建物取引士などの免許を持っています。事務所の弁護士全員は台湾大学・政治大学・台北大学・中正大学などの名門大学出身です。当弁護士事務所では、様々なお悩みをお持ちの方からのご相談‧依頼‧報告まで、担当の弁護士が一人ではなくて、必ず二人以上の弁護士を担当して、皆様の立場に立って、権利を守って、親身に対応させて頂きます。当弁護士事務所では、多数の法律事件に携わり実務に精通した弁護士全員が、豊富な経験を踏まえて、正しくケースを分析して、親切で丁寧なご対応を心がけています。良質のサービスを、安くて合理的な料金で提供して、依頼者の方に信頼され、信頼関係を築くことが納得できます。台中を基点に各地で活躍されているので、台中での事務所がご依頼を受けて、台湾全国ほとんどの地域で適切かつ十分な法的サービスを受けられて、依頼人が便利でお得なサービスをご利用いただけます。
 
 
経営理念
 真亮弁護士事務所(SKB Law Firm)は、真摯(sincerity)、親切(kindness)と信頼(believing)英語の略語「SKB」で三つの信念を求めて、最も真摯、最も親切と最も信頼に応える気持ちで、当事務所の核心として経営します。当事務所は、専門と高度な職業意識を自分に厳しく要求するだけではなく、クライアントにも尊敬して重視しないといけないという考えを持ち、クライアントの物事を私達の物事にして最大限の真摯と心遣い及び専門で処します。さらに、最も真摯の敬意でクライアントの皆様にサービスを提供させていただき、感謝の気持ちでクライアントに深く恩返しいたします。

 
対応地域
 真亮弁護士事務所は台中を拠点として依頼を受けて、台中に限定されない台北、新北、桃園、苗栗、新竹、南投、彰化、雲林、嘉義、台南と高雄も総合的なリーガルサービスを提供しています。クライアントにとって各地に行かなくても便利でお得なサービスを提供することを努力します。


 
取扱分野
 真亮弁護士事務所では民事事件、刑事事件や家事事件などを取り扱って、上記以外にも特許‧商標‧著作権を中心とする知的財産権に関する業務、知的財産法の専門事務所との提携関係を活かし、知的財産の活用を法律的に支援します。また、会社の運営、合併、買収や整理などに関する業務は大手の事務所との提携関係を活かし、クライアント様に全方位的なサービスの提供します。
一、民事法事件:内容証明、契約紛争、損害賠
       償、手形訴訟、消費関係訴訟、医療訴訟、
       労使関係、強制執行、支払督促
二、商法事件
三、不動産事件
四、刑事法事件
五、行政法事件
六、仲裁
七、知的財産権に関する
八、国際私法に関する



 
住所
〒40353台中市西区台湾大道二段536号4階の1(中国信託商業銀行は地上1階にある)

 
電話番号
04-2305-9595 (平日9: 00 - 18:00)お気軽にお問い合わせください。

 
交通手段
300、301、302、303、304、305、306、307、308、309、323、324、325、326番「忠明国小」バス停降り場より徒歩8分
当事務所は彰化地域へのクライアントにリーガルサービスを提供するため、すでに彰化市中華路356号1階に彰化事務所を開設して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 
林亮宇代表弁護士のご紹介  
 林亮宇先生は弁護士になる前に、公務員としての経歴は13年も超えていた。地方政府から中央政府まで、台湾の行政院で法律の審査を勤めているので、公務員の経験を踏まえて、政府の運営、関係および組織について、非常に詳しいです。多くの弁護士に比べて、林代表弁護士はもっと多くて豊かな国家公務員の経験で、鋭い洞察力と細やかな配慮で多くのクライアントにアドバイスを提供して、様々な悩みと困ることを解決しました。近年に林代表弁護士は、特に会社の運営、労働に関する法令、不動産および土地に関する法令や知的財産法などの分野を取り扱っています。林代表弁護士はよく各会社、行政機関や学校団体等が主催する講演会に誘われて、講義をしています。国内および日本に関する企業等数10家の会社の顧問弁護士として、争い事に際に、鋭い分析的洞察力で判断して、全方面なリーガルサービスを提供して、クライアントがいい評価を頂いて、信頼されています。真亮弁護士事務所は林亮宇代表弁護士、四人の委託弁護士と四人のスタッフを協力して、同力を合わせて、効率的、全方面的、クライアントの立場に配慮し、全力でリーガルサービスを提供して、問題の解決に取り組ませて頂きます。どうぞお気軽にご相談下さい。

 
弁護士会への登録
 台北弁護士会、桃園弁護士会、新竹弁護士会、苗栗弁護士会、台中弁護士会、彰化弁護士会、南投弁護士会、雲林弁護士会、嘉義弁護士会、台南弁護士会、高雄弁護士会


 
弁護士等紹介
弁護士
 
林亮宇

学歴:

国立中興大学法律学部司法組 学士
国立中興大学科技法学大学院 修士

淡江大学戦略学院 修士
公共政策学院 修士

国立政治大学MMOT研修修了(知的財産領域-米国、日本、中国とドイツにて研修)
米国ジョージ・ワシントン大学法律大学院、ワシントン大学フォスター経営大学院短期研修、経済部多元領域科技管理研修コース(米国、日本、中国、ドイツにて研修)

 

経歴:
台中市役所経済発展局 薦任第九職等法制秘書
国家科学委員会中部科学工業園区 法制専員
行政院法規委員会 法制専員
国防部整合評価室 薦任編集
台北市役所建設局 薦任科員
立法院 アシスタント

 

王雲玉
学歴:
国立台北市立第一女子高校卒業
国立台北大学法律学部 学士
国立台北大学大学院法学研究科 修士

経歴:
司法試験合格


 
蔡宛青
学歴:
国立中正大学法律学部 学士
国立中正大学法律学院 修士

経歴:
司法院知識庫研究計画 アシスタント
昭信法律事務所 リーガルサービス・アシスタント
昭信法律事務所司法修習 弁護士

連冠璋
学歴:
国立政治大学法学部 学士
国立高雄大学大学院法学研究科 修士

経歴:
台湾台南地方裁判所 リーガルサービス・アシスタント
德佑法律事務所司法修習 弁護士
鈞誠法律事務所 弁護士

陳思辰
学歴
 
国立台中女子高校卒業
国立台湾大学法学部 学士

経歴
  
台湾台北地方裁判所裁判官のアシスタント
海禾通商法律事務所司法修習 弁護士
海禾通商法律事務所 弁護士


 
プロジェクトマネージャー

許博彰
学歴:文化大学法律学部 学士
   淡江大学法律大学院 博士

経歴:立法院 アシスタント
   台中市議会 アシスタント
   国家不動産マネージャ

   保険営業員資格


顧問

 
宋名晰
学歴:
米国ニューヨーク大学法科大学院 博士

経歴:
台中市南区役所調停委員会 秘書
国立清華大学科技法律大学院 助教
台中市役所秘書処購買管理科、及び国際事務科 股長
国立中興大学法律学部兼任助教
アジア大学財政経済法律学部専任助教


 
 
莊昇勳
学歴:
米国ペンシルベニア大学工学応用科学大学院 修士
フランス国家高等石油学院企業管理大学院 修士

経歴:
南極炭資産管理会社 監督者
東海大学環境科学と工学学部 助教

 
陳英傑
学歴:
北京中国政法大学 Ph.D.
逢甲大学企業管理大学院
台北科技大学電機工学学部 学士

経歴

FOXCONN知的財産権運営本部経営管理 幹部
友旺科技株式会社法務知的財産権室 知的財産管理師
財団法人船及び海洋産業研究開発センター特許地図分析プロジェクト プリンシパル
漢翔航空工業などの会社 「知的財産精密制御制度」教育訓練 指導者

兼任:
経済部中小企業処中小企業創業サービスセンター 知的財産権顧問
経済部工業局 知的財産権相談者
TIPSによって会社への導入の手本 顧問
文化部2014年度文化産業知的財産権保護及び応用プロジェクト プリンシパル
台湾科技大学特許法大学院 兼任助教
長庚大学電機大学院 特許工学コースの助教
彰化師範大学科技研究センター 技術転移特許顧問
中華財政経営策略協会 監事
   
アチーブメント:
米国特許研究開発US7225563 B2と US2006/0117606 A1

 
陳弘毅
学歴:
日本名古屋大学法学大学院 博士
国立中興大学科技法律大学院 修士
国立台北大学法律学部法学組 学士

経歴:
内政部移民署「人身売買防止法の修正方向の研究」プロジェクトアシスタント
 

アシスタント

魏妙軒

 
趙怡柔

 
李思穎


 

 
 
1.Civil Litigation, including:
•Civil rights defense
•Business disputes
•Breach of contract claims
•Contractor disputes
•Employment litigation
 
2.Real Estate, including: 
•Acquisitions, sales, and exchanges
•Permit applications
•Landlord-tenant disputes
•Lease negotiations
•Real estate-related litigation
 
3.Criminal Defense
 
4.Public Law
 
5.Arbitration
 
6.Intellectual Property, including:
•Applications for patents and trademark registrations
•IP rights infringement
•Other IP support services
 
7.Family Law, including:
•Contested and uncontested divorces
•Property distribution
•Alimony/spousal support
•Domestic violence
•Commencement of assistance
•Commencement of guardianship
 
8.Corporate Counsel
 
For more information, please contact us:
16F., Hotel One No.530, Yingcai Rd., West Dist., Taichung City 403, Taiwan
Phone: (04)2305-9595
Fax: (04)2302-9292
Email: skblawfirm@gmail.com